このページの本文へ

短期間でコストを抑制したバックアップシステムを構築可能

Veeam、Microsoft Azureをデータの復元に利用できるサービスを開始

2018年01月31日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Veeam Recovery to Microsoft Azure with Veeam PN」

 ヴィーム・ソフトウェアは1月31日、Microsoft Azureをデータの復元に利用できる「Veeam Recovery to Microsoft Azure with Veeam PN」の提供を開始した。

 Microsoft Azure上に短期間かつ低コストでバックアップ・サイトを構築できるようになり、ビジネス継続性を高められるという。パブリック・クラウドを活用した一元的なデータ復元ソリューションを提供し、リモート・バックアップ・サイト構築に伴うコスト等の課題を解決。企業の規模を問わず利用できる。

 Veeam Recovery to Microsoft Azure with Veeam(無償提供)と同社のVeeam PN(Powered Network)を組み合わせて利用。Veeam PNは使いやすい軽量のSDN(Software Defined Networking)ソリューションで、複雑なVPNインストールを排除してネットワーク構成を簡素化、Microsoft Azureに完全な復元サイトを構築する機能を備える。

カテゴリートップへ

ピックアップ