このページの本文へ

用途に合わせてスペックを変更できるカスタマイズも豊富

5万円台でもSSD搭載でキビキビ動く15.6型ノートPC「m-Book B504E」

2018年01月31日 17時00分更新

文● エースラッシュ 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「m-Book B504E」

 マウスコンピューターが販売する15.6型ノートパソコン「m-Book B504E」は、CPUにCeleron N3450を採用し、メモリー容量は4GB。そしてなにより特筆すべきなのが、5万7024円という低価格ながらストレージに240GB SSDを搭載している点だ。これにより、Windowsやアプリケーションの高速起動、各種データのスピーディーな保存など、ストレスを感じずに快適に作業できる。

 また、カスタマイズメニューが豊富に用意されているのも、BTOメーカーならではの強みだ。メモリーは、標準の4GB(4GB×1)以外に8GB(4GB×2)が選択できる。ストレージは、275GB/480GB/525GB/1TB/2TB SSDのほか、1TB/2TB HDDに変更可能。さらに、M.2 SATA3接続のSSDを256GB/512GB/1TBから選んで追加できるなど、用途や予算に応じて自分好みのマシンに仕上げられるのはうれしいポイントだろう。

 そのほか、ノートパソコン用クーラーなどの外付け機器のカスタマイズメニューも用意。標準のWindows 10 Home 64ビット以外にWindows 10 Pro 64ビットが選べたり、各種Officeソフトやセキュリティー対策ソフトの有無が変更できるなど、ソフトウェア関連のカスタマイズも充実している。

 今回は基本構成で、Windowsの基本的な評価を計測するプログラム「WinSAT.exe」(Windows エクスペリエンス インデックス)を実行してみた。「グラフィックス」こそ「4.4」と若干低めだが、そのほかの項目は「プロセッサ」が「8.5」、「メモリ」が「5.9」、「プライマリ ハードディスク」が「8.1」と、低価格ながら優れたパフォーマンスを発揮。

 もしメモリーに力不足を感じたら、カスタマイズメニューで8GBメモリーを選ぶのもいいだろう。なお、ゲーム用グラフィックスについては、WinSAT.exeでは正しく計測できない。

Windowsシステム評価ツール(WinSAT.exe)の結果

 m-Book B504EはCPU内蔵のインテル HD グラフィックス 500を利用しているため、別途GPUを搭載したゲーミングモデルなどと比べると、どうしてもグラフィックスのスコアが低くなってしまう。しかし、スタンダードノートとして考えれば十分なレベル。ウェブブラウジングやメールの送受信など、一般的な作業ではまったく困らないだろう。

ウェブサイト閲覧や動画視聴も快適

 Celeron N3450、4GBメモリー、240GB SSDという構成のm-Book B504Eは、動画編集など負荷が重めの作業をするには少々力不足だが、ウェブブラウジングやメールの送受信といった一般的な作業なら一切問題なし。

 SSDのおかげでWindowsや各種アプリケーションの起動も速く、5万円台という価格を感じさせないコストパフォーマンスを見せてくれる。

 では、実際の使用でどの程度の負荷がかかるのか、ウェブブラウザー利用時のCPU利用率を確認してみた。まず、ASCII.jpのトップページを表示してみると、ウェブブラウザーの起動で瞬間的に100%まで上昇するもののすぐに落ち着き、通常閲覧時は10%前後で推移していた。

ASCII.jpのトップページを表示したときのCPU利用率は、瞬間的に上昇するものの低い数値をキープ

 YouTubeのフルHD動画の再生は、全体的に通常のウェブページ閲覧よりも高いCPU利用率が確認されたが、それでも100%まで達するのは再生ページを開いた直後のみで、こちらも一定時間が経過すると落ち着く。一度落ち着いた後は、再生中でも20~50%程度の数値で推移していた。

YouTubeでフルHD動画を再生した際も、ピーク値を越えた後は20~50%程度で推移していた

 いずれの場合もCPU利用率のピークは100%ながら、画面が一時的なフリーズもなく、ピークを越えてからも安定した動作をみせていた。また、高負荷状態における排熱ファンの音や発熱についても気にならず、これなら長時間の作業も快適にこなせそうだ。

試用機の主なスペック
機種名 m-Book B504E
CPU Celeron N3450(1.1GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 500
メモリー 4GB
ストレージ 240GB SSD
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
インターフェース USB 2.0端子×2、USB 3.0端子×2、USB 3.0(Type-C)端子、HDMI出力端子、D-sub 15ピン、有線LAN端子、ヘッドフォン出力(ミニジャック メス)端子、マイク入力(ミニジャック メス)端子、SDカードスロット
サイズ/重量 およそ幅377×奥行259×高さ22.8~32.5mm/約2.0kg
OS Windows 10 Home(64bit)

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune