このページの本文へ

iPhoneを充電しながらイヤホンが使えるハイレゾ対応DACが発売

2018年01月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadのLightningコネクターに接続し、3.5mmジャックの有線イヤホンを使用できるLightning DAC「SD-iLDEQ」シリーズがエアリアから発売。ブラックとホワイトの2モデルをラインナップ、東映ランドにて6458円で販売されている。

iPhoneのLightningコネクターに接続し、ハイレゾ音源を有線イヤホンで聴けるアダプター。カラーはブラックとホワイトの2色だ

 Lightningコネクターを3.5mmイヤホンジャックに変換しつつ、ハイレゾ対応の高音質再生が可能なLightning DACの新製品。iPhone 7世代以降のイヤホンジャックがないモデルでも有線のイヤホンが使用可能なほか、側面に備えたLightning入力により、再生しながらiPhone本体を充電することができる。

 わずか10gのコンパクトボディーにNuvoton製コントローラーを内蔵。iPhone本体よりも低ノイズで高音質な再生が可能で、さらに低音出力を強化する2段階調節対応の「Bassブーストボタン」も備えている。

イヤホンジャックのないiPhoneでもお気に入りの有線イヤホンが使用可能で、低音ブースト機能も搭載。側面には充電用のLightningポートを搭載している

 ユニット部分にはiPhone純正イヤホンと同等のコントローラー機能を搭載。ボリューム調節や再生・停止などが可能なほか、音声通話に対応したマイクも内蔵されている。

 また、無料で提供されている専用アプリ「Kyo-Ons Player」に対応。最大192KHz/24bitのハイレゾ音源を再生することができる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン