このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第395回

どれだけストロングか飲んでみた!

ガツン! 高アルコール のどごしストロング 待ってましたあ!!

2018年01月25日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「キリン のどごし STRONG」

 のんべろべろりん!

 アスキーの酒好きナベコです。

 キリンビールはアルコール7%のビール系飲料「キリン のどごし STRONG」を1月23日に発売しました。ジャンルは、酒税法上の区分は「リキュール(発泡性)」ということで、いわゆる第3のビールです。

北村一輝さんのポスターを街でよく見かけます。

 最近、アルコール度数が高めなストロング系のお酒が注目を浴びています。たぶんとうか確信なのですが、高アルコールでスカッと酔えるのが魅力なのかと思っています。みんなストロングを求めているんだ。

 アルコールは正義! 私もさっそく飲んでみました。

■のどごしストロング 飲みまーす

第3のビール。350ml缶で145円と、ビールより安め。

 キリン のどごし STRONGは、オープン価格ではありますが、コンビニで350ml缶が145円、500ml缶が203円で売っていました。

 真っ黒い缶で目に飛び込んできますね。いかにも「ストロング」です。黒ビール系かと勘違いしてしまうかもしれませんが、中身は金色です。

注いでみた!
ストローング!

 用意したのはコショウをたくさんまぶしたスパイシーな味付けの唐揚げ。まずは「ヒパヒパー(※注・ハワイの乾杯)」の合図で喉を湿らせて、くぅうううとストロングさを感じてから唐揚げをジュワーといただき、そして追いのどごし STRONG。

ビール系に合うといったら唐揚げ!

 ひゃっはー高アルコール! カーッとくるのでスパイスのきいた唐揚げのジューシーな味わいにぴったり! はやく酔えるーー! ステキー!

 このままカーッと飲み続けて、デロンとしてゴロンでおやすみなさい~。

 という気分なのですが、記事として酔い要素が強すぎるのでもうちょっとだけ正気で説明しましょう。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!