このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1407回

普段はバックパックとして使える自転車用フロントバッグが6000円台

2018年01月26日 21時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自転車走行時はフロントバッグ、普段はバックパックとして使える「大容量フロントバッグ DFB407-DP」を紹介します。

 DFB407-DPは、フレームサイズが小さい自転車に取り付けられるバッグです。容量は24リットルで、中身の量に応じてサイズを調整できるロールアップ式をバッグ上部に取り入れています。

 前後面の素材には汚れに強くて丈夫なターポリン生地を使い、ロールアップ時に変形する両サイドの生地にはシワになりにくい1680Dポリエステルを採用しました。

 ショルダーベルトがついているので普段はバックパックとして使えます。自転車走行時はショルダーベルト専用の収納にしまえるので、ベルトがタイヤに巻き込まれる心配もありません。また収納部に使用しているファスナーは水の侵入を防ぐ止水仕様になっています。

 本体サイズは幅340×奥行き140×高さ670mmで、重量は970g。自転車の対応サイズはハンドルからタイヤまでが40cm以上のもので、ベルトループによって固定位置を3段階に調節できます。専用スペーサー×6、ハンドルバー固定ベルト×2、ステム固定ベルトが付属します。

 アスキーストアでは6480円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報