このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第543回

ソニーの高級望遠デジカメ「RX10M4」で山の上のお寺の猫を撮る

2018年01月20日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
膝に猫を乗せながら右手で別の猫を撫でるという猫愛っぷり。猫のくつろぎっぷりもよくわかる(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
膝に猫を乗せながら右手で別の猫を撫でるという猫愛っぷり。猫のくつろぎっぷりもよくわかる(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)

 前回に引き続き、ソニーの高級望遠デジカメ「DSC-RX10M4」(実売価格 18万6000円前後)で猫撮影。

 長い階段をえっちらおっちらと上って山の上……と言っても、もともと小さな島だったところなので標高はそんなにないのだけども、まっすぐで長い階段を上るのである。

 鎌倉時代、ここを訪れた「後深草院二条」という女性が、世をのがれた遊女が庵を並べて住んでいるところと書いている。

 今はそこにお寺があり、そこから鞆港や瀬戸内海を眺めるとなかなかの絶景なのである。

 階段の途中、地域猫を助けるための募金箱が置かれていたので少しばかり硬貨を投げ込んで、さらに上るとお寺の境内に出る。

 すると、最所に目にしたのが本堂へ上る広い階段の途中に座ってるカメラを持った2人連れ。なんとその膝には猫!

ニコンの古い一眼レフと最近の一眼レフを首から提げてた彼女の膝にはチャシロの猫(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
ニコンの古い一眼レフと最近の一眼レフを首から提げてた彼女の膝にはチャシロの猫(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
ペンタックスの古い一眼レフとソニーのα7IIを持ってた彼氏の膝にはキジシロのハチワレ。片膝に上手に乗っかってる(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
ペンタックスの古い一眼レフとソニーのα7IIを持ってた彼氏の膝にはキジシロのハチワレ。片膝に上手に乗っかってる(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)

 カップルがそれぞれ膝に猫を乗っけて楽しそうにしてるではないか。なんてこった。

 猫があまりになれてるので地元の人かと声をかけてみると、来たばかりの観光客だという。あまりに楽しげなのでおふたりの写真を掲載してもいいかと尋ねると快諾してくれたので遠慮なく。

 しかも、それぞれが2台カメラを持ってて、どのカメラにもオールドレンズ(フィルムカメラ時代の古いレンズ)を装着してるというマニアックっぷり。

 彼女はニコンのフィルムカメラ(ニコンF2 フォトミックファインダー)と「D3300」。彼氏の方は「α7II」+オールドレンズとペンタックスの古い一眼レフだったかな。

 膝に猫を乗せたままあまりに楽しそうに撮り合ってたので、その姿を載せちゃいます。

猫を膝に乗せたまま互いに撮り合ってるの図。このときの写真を見せてもらいたいもんです。互いにつけてるレンズが超マニアック(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
猫を膝に乗せたまま互いに撮り合ってるの図。このときの写真を見せてもらいたいもんです。互いにつけてるレンズが超マニアック(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)

 このお寺、何度も訪れているのだけど、猫たちがここまで人なつこいのははじめて。

 この2匹だけかと思いきや、いつのまにかふたりの周りに猫が集まってるし。

これぞリアル「ねこあつめ」。全部で何匹写ってるか数えてみましょう(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)
これぞリアル「ねこあつめ」。全部で何匹写ってるか数えてみましょう(2018年1月 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M4)

 彼女の膝猫がいつのまにか黒猫になってるし。

 なんかうらやましい。

黒猫を膝にのっけてめちゃ楽しそうな図(2018年1月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
黒猫を膝にのっけてめちゃ楽しそうな図(2018年1月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中