このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

萌える要素満載の彩川ひなのが上品セクシーを極める

2018年01月19日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 二次元からやって来たかのような、かわいすぎるアニメ声がチャームポイント。グラビアでも「魅惑のハレンチボディー」と言われて人気の彩川ひなのさんが、9th Blu-ray&DVD「ボクの家庭教師」(発売元:竹書房、収録時間:96分、BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 Twitterのフォロワー数は8万5000を突破していて、グラドルの中でもトップクラスの彩川さん。一人称は「ひな」で、萌えるコメントや写真が随所に散りばめられている。映像作品は1年に1回くらいのペースで出ており、今作は約9カ月ぶり。10月ごろにバリ島で撮影されたものなのだが、なにやら楽しみ方があるようだ。

——どんなふうに楽しんだらいいですか?

【彩川ひなの】Twitterにも書かれていたのですが、作品のジャケットを見てこんな声が出るとは思いませんよね?映像では大人っぽさを押し出しているので、声とのギャップを楽しんでほしいです。

——今作のテーマなどは?

【彩川ひなの】上品セクシーです。私が家庭教師になって、教え子(=視聴者)とイチャイチャします。背中が全開のワンピース姿なども見られます。

——最も大人っぽいのは?

【彩川ひなの】ラストシーンで見せた、小さなボレロを羽織った姿です。全身が真っ黒の衣装で、めちゃくちゃセクシーです。どんな展開になるかは見てのお楽しみです。

——特に見てもらいたいのは?

【彩川ひなの】パステルカラーの水着に、ネコ耳を着けているシーンが一番ひなっぽいと思います。ブルーのスカート姿もお上品セクシーを極めているので見てほしいです。

 2018年は写真集を発売して「みなさんのもとに届けられるように」と抱負を述べてくれたが、二次元属性を生かした展開にも期待したいところだ。事務所の先輩である吉木りささん主演のショートウェブドラマ「鈴木家のヒミツ 〜アイドルママ、ワザあり〜」にも第7話から出演中。閲覧をお勧めする!

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ