このページの本文へ

ひとり暮らしの20代~40代前半をターゲットに、ステンレス調のシルバーとブラックで統一

ハイアール、ステンレス調で統一したコンセプト家電「URBAN CAFE SERIES」

2018年01月17日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「URBAN CAFE SERIES」

 ハイアールジャパンセールスは1月16日、ステンレス調で統一したスタイリッシュなデザインにこだわった家電「URBAN CAFE SERIES」6機種を発売した。

 「くつろぎをデザインしよう」をキーコンセプトに、家電にもデザイン性やインテリア性を求めるひとり暮らしの20代~40代前半の層をメインターゲットに企画・開発。家電の定番色であるホワイトを配色せず、ステンレス調のシルバーとブラックで統一された外観で、価格以上の高級感と質感を実現したという。

冷凍冷蔵庫(左)、炊飯器(右上)、電子レンジ(右下) 

 148L冷凍冷蔵庫「JR-XP2NF148E」と173L冷凍冷蔵庫「JR-XP2NF173E」、5.5kg全自動洗濯機の「JW-XP2C55E」と「JW-XP2KD55E」、3合炊きマイコンジャー炊飯器「JJ-XP2M31E」、18Lヘルツフリーフラットレンジ「JM-XP2FH18F」の4カテゴリ6機種。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ