このページの本文へ

iPhone 8 PlusのSIMトレーやボタンを“パンダ仕様”にできるカスタムパーツ

2018年01月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 8 Plusの仕様に準拠した、換装用パーツ「SIMホルダー/ボタン for Apple iPhone8 Plus」がモバイルプラザにて販売中。スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色が入荷している。

破損や紛失の際に重宝する、iPhone 8 Plus向けの換装用パーツが入荷。SIMトレーと各種ボタンのセットで、本体カラーと同じ3色を販売中だ

 SIMトレーが破損したり何かの拍子に紛失してしまった、という際に重宝するiPhone 8 Plus向けの換装用パーツ。万が一の時に備えた保守パーツ的な側面があるが、あえて別カラーをチョイスして“パンダ仕様”にして使うこともできる。

 さらにパッケージには、SIMトレー以外に同色の電源・ボリュームボタンとマナーモードスイッチが同梱。ボタンも好みのカラーに変更することができる。ただし脱着可能なSIMトレーとは異なり、ボタンの換装には分解が必要になる点はハードルが高い。分解は保証対象外の行為なため、もし換装する場合は自己責任となる。

保守パーツとして使うもよし、別カラーを混ぜて“パンダ仕様”にするもよし。なお、iPhone 8向けモデルはSIMトレーのみとなっている

 モバイルプラザにおける販売価格は980円(税抜)。なお同店には、iPhone 8向けのSIMトレー(ボタンは付属せず)も同時に入荷、600円(税抜)で販売している。


【取材協力】

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中