このページの本文へ

ZOTAC「ZBOX MAGNUS EK51060」

Core i5とGeForce GTX 1060を搭載するベアボーンがZOTACから

2018年01月10日 22時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Core i5-7300HQ」と「GeForce GTX 1060」を搭載するハイエンドベアボーン「ZOTAC ZBOX MAGNUS EK51060」(型番:ZBOX-EK51060-J)がZOTACから発売された。

「Core i5-7300HQ」と「GeForce GTX 1060」を搭載するハイエンドベアボーン「ZOTAC ZBOX MAGNUS EK51060」

 「ZBOX MAGNUS EK51060」は、本体サイズ225(W)×203(L)×128(H)mmの筺体内部に、Kaby Lake-Hコアの「Core i5-7300HQ」(4コア/4スレッド/クロック2.5GHz/ブーストクロック3.5GHz/キャッシュL2キャッシュ6MB/TDP 45W)と、GeForce GTX 1060搭載モデルを搭載するハイエンドベアボーンキット。

トップパネルはハニカム形状のメッシュ仕様。「Core i5-7300HQ」+「GeForce GTX 1060」でVRやゲームシーンで活躍する

 内部には小型マザーボードのほか、ブロアータイプの冷却ファンを装備した「Core i5-7300HQ」を搭載。その上に、デスクトップ向けでショートサイズ仕様のGeForce GTX 1060搭載カード(GDDR5 3GB)を実装するという構造だ。

決して小型ではないものの拡張性は確保。2.5インチシャドウベイとM.2(SATA/Gen3×4)を各1基備える

 メモリーはDDR4-SO DIMM×2(DDR4-2400/最大32GB)で、2.5インチシャドウベイとM.2(SATA/Gen3×4)を各1基、デュアルギガビットLAN、Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n/ac+Bluetooth 4.2を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3。そのほかUSB3.1 Gen2(フロント/Type-A+Type-C)、USB3.0×4(リア)、SDXCスロット×1、ヘッドフォン出力、マイク入力端子を備える。

 価格は12万8750円(税抜)。ツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中