このページの本文へ

EK Water Blocks「EK-M.2 NVMe Heatsink」

EK製のカラフルなM.2 SSD用ヒートシンクに新色追加

2018年01月09日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EK Water Blocksから、M.2 SSD用ヒートシンク「EK-M.2 NVMe Heatsink」が発売された。

M.2 SSD用ヒートシンク「EK-M.2 NVMe Heatsink」

 「EK-M.2 NVMe Heatsink」は、昨年ブラックとニッケルの2モデルが発売済みのM.2 SSD用ヒートシンク。今回は新たにレッド、ブルー、グリーン、パープル、ゴールドといったカラフルな5色が加わった。

7モデル用意されるため、マザーボードやビデオカードと合わせたカラーを選択できる

 SSDへの取り付けは、アルミニウム製ヒートシンクとバックプレートの間に挟み、付属のステンレス製クリップで固定するというもの。グリーンやパープル、ゴールドなど、従来のM.2 SSD用ヒートシンクになかったカラーリングが用意されている点は注目だろう。

取り付けは簡単。ただしSSD側の製品保証がなくなる可能性もあるので注意しよう

 価格はオリオスペックで2117円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中