このページの本文へ

USB Type-Cケーブルの投入も予告

米シュアがイヤフォンに新ケーブル採用をアナウンス

2018年01月09日 19時45分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米シュアは1月7日(現地時間)、新ケーブルをセットにしたイヤフォンのラインアップを発表した。同時に製品パッケージもよりシンプルなデザインへと大幅にリニューアルし、コンシューマー向け製品パッケージとプロフェッショナル向け製品パッケージの2種類を提供するという。

 新たに採用された3.5mmステレオミニプラグ対応ケーブルは、マイクと3ボタン式リモコンを搭載。通話、音楽の操作、ボイスコマンドの起動ができ、端末環境に合わせてiOS用ケーブルやAndroid/USBなど、ケーブルを簡単に切り換えられるという。同社は別売りで、96kHz/24bit対応のAndroidユーザー向けUSB Type-C対応ケーブルも追加予定としている。

 新ラインアップは2018年春以降に米国から出荷開始予定。日本に関しては3月に改めて案内される。

3.5mmケーブル(左)とUSB Type-Cケーブル(右)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン