このページの本文へ

パスワードを入れないと磁気ストライプやICカード機能も停止

世界初の「ロック機能付きクレジットカード」近日発行

2018年01月09日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
券面イメージ

 三井住友カードは1月9日、タッチ式ボタンを搭載する世界初の「ロック機能付きクレジットカード」を発表。近日中に発行する。

 米Dynamicsの技術を採用したもので、カード上にLEDランプや液晶表示、タッチ式ボタンを搭載し、カードを利用する際にはボタンでパスコードを入力して起動。裏面には磁気ストライプ、内部にはICチップを備えており、従来の決済インフラや加盟店でそのまま利用できる。

 カード利用後は液晶面のカード番号表示が消え、磁気ストライプの磁気パターンやICチップ機能が停止するため、起動パスワードを知らない人には使えないしくみ。パスコードの設定はカードを受け取った後に利用者自身が設定する。

カテゴリートップへ

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン