このページの本文へ

スピーディー末岡のドライビングプレジャー!第11回

NSXからフェラーリまで、総額1億1000万! ASCII編集部が乗ったスーパーカーたち

2018年01月01日 17時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2017年に乗ったスーパーカーは合計4台!
動画と記事で振り返る

 IT編集者目線でのレビューと一般女子視点でのレビューでお送りするスーパーカー試乗レポ連載。だいたい3ヵ月に1回のペースなので、数は多くないが、とんでもないクルマたちを試乗した。本記事でまとめて振り返るので、あらためて動画などを楽しんでほしい。

2370万円! 27年の時を経て復活したハイブリッドスポーツ
ホンダ「NSX」

 2017年の一発目は、ホンダが27年ぶりにフルモデルチェンジした「NSX」に試乗。納車2年待ちという状況の中、自動車メディアでもなんでもないアスキーが借りられたのは奇蹟! つばさは、フロントのイケメンっぷりが気に入ったらしい。

 記事はこちら(→ http://ascii.jp/elem/000/001/607/1607072/

 動画はこちら(→ https://youtu.be/CFvH9q6GrjA


2788万円! 青いハリケーン!
ランボルギーニ「Hurácan RWD Spyder」

 3ヵ月の間が空いて、5月に試乗したのは、イタリアの猛牛・ランボルギーニ! フラッグシップである「アヴェンタドール」の小型版「ウラカン」のスパイダー(オープンモデル)で、しかもミッドシップ版。風がとても気持ちよかった。つばさの名言「焼肉ではなくBBQのような感じ」が飛び出した。

 記事はこちら(→ http://ascii.jp/elem/000/001/477/1477170/

 動画はこちら(→ https://youtu.be/DypHS3Q0PuA


3070万円! キングオブスーパーカー!
フェラーリ「488 GTB」

 出すならこの連載の最終回かな~と、ボヤっと考えていたフェラーリ。前回から4ヵ月も空いてしまったのだが、たまたまお借りできる機会があり、予定よりかなり早く実現した。しかもフラッグシップの「488 GTB」が登場。借りた日に雨が降ってしまい、あまり長く乗れなかったのが残念。つばさの名言「従順な執事」が飛び出した。

 記事はこちら(→ http://ascii.jp/elem/000/001/545/1545009/

 動画はこちら(→ https://youtu.be/OOl7kLwONZA


2556万円! F1の誇り高き血統!
マクラーレン「570S」

 2017年最後のクルマはマクラーレン「570S」。スーパーカーの中でも滅多に見ないマクラーレン。そのエントリーモデルである570Sを乗り倒した。つばさの名言「アクセルとブレーキが東プレのキーボード」が飛び出した。

 記事はこちら(→ http://ascii.jp/elem/000/001/607/1607072/

 動画はこちら(→https://youtu.be/Ek-eEM1to2M

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社