このページの本文へ

ROCCAT「Kone Pure SE」

人気ゲーミングマウス「Kone Pure」に価格を抑えたエントリーモデル

2017年12月29日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから発売中の人気ゲーミングマウス「Kone Pure」シリーズから、エントリーモデルとなる「Kone Pure SE」が発売された。

人気ゲーミングマウス「Kone Pure」シリーズから、エントリーモデルとなる「Kone Pure SE」

 「Kone Pure SE」は、ROCCATの人気マウス「Kone Pure」シリーズのエントリーモデル。特に小型軽量でアジア市場で人気の「Kone Pure - Owl-Eye」からデザインやサイズはそのままに、搭載センサーを「ROCCAT Pro-Optic(R7)」に変更したのが特徴だ。

サイズは非公開ながら重量は約88gと「Kone Pure - Owl-Eye」と同じ

 その結果、最大解像度5000DPI、最大トラッキング速度100IPS、最大加速度20Gと、高性能を誇る「OWL-EYEセンサー」には見劣りするが、その分価格を抑えている。

 そのほか、オンボードメモリーがないほか、トラッキング距離を調整するDinstance and Control Unit(DCU)、さらに各ボタンに2つの機能を割り当てることができるEASY-SHIFT[+]が非搭載。

目玉機能と言えるEASY-SHIFT[+]も非搭載という思い切った仕様には賛否の分かれるところか

 「Kone Pure」のサイズ感がお気に入りという以外は、素直に上位モデルを選択したほうがいいかもしれない。価格は5918円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中