このページの本文へ

Bitspower「MonoBlock ASRX299EI RGB-Nickel」

あのASRock製変態マザー専用の光る水冷ブロック

2017年12月28日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bitspowerから、ASRockのX299チップを搭載するLGA 2066対応のMini-ITXマザーボード「X299E-ITX/ac」で利用できる水冷ブロック「MonoBlock ASRX299EI RGB-Nickel」(型番:BP-WBMASRX299EI)が発売された。

あの変態マザー「X299E-ITX/ac」で使える水冷ブロック「MonoBlock ASRX299EI RGB-Nickel」

 この製品は、世界初のLGA 2066対応Mini-ITXマザーボードとして話題となった「X299E-ITX/ac」専用の水冷ブロック。CPUとマザーボードを一緒に冷却する一体型のため、搭載するとCPUソケットを中心にほぼ全面を覆うインパクトのある見た目になる。

「X299E-ITX/ac」をベースに本格水冷にチャレンジしようというなら必須のアイテムとなる

 本体にはRGB LEDを内蔵。ASRockの「RGB LED」と連動して発光させることも可能だ。アクリル製カバーと銅ベースで構成される本体は、サイズが117(W)×104.6(D)×30.17(H)mmとなる。

 価格はオリオスペックで2万5704円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中