このページの本文へ

パソコン工房 AKIBA STARTUPで展示開始。期間は1月17日まで

ゲームコントローラー型でバッテリー内蔵のiPhoneケース「Gripper Pro」

2017年12月29日 10時25分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パソコン工房 AKIBA STARTUPでゲーマー専用iPhoneケース「Gripper Pro」シリーズが展示開始

 ユニットコムは12月28日、パソコン工房 AKIBA STARTUPでゲーマー専用バッテリー内蔵のiPhoneケース「Gripper Pro」シリーズの展示を開始した。展示期間は1月17日まで。

 ゲームコントローラーの形状をしたiPhone用ケース。iPhone 8/7/6s/6用の「Gripper Pro」とiPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus/6 Plus用の「Gripper Pro Plus」をラインアップしている。どちらも、1000回以上の試行錯誤を経て作られたというエルゴノミックデザインを採用する。

エルゴノミックデザインを採用し、抜群のホールド感を実現するというスライドすれば装着できる

 リチウムイオン電池を内蔵し、Gripper Proの容量は3400mAh、Gripper Pro Plusは5900mAh。ボタンを押すとiPhoneの充電が可能だ。ケース本体上部には、ゲームの操作の邪魔にならないように充電ポートがあり、付属する1.5mのLightningケーブルでiPhoneを充電しながら使用できる。

リチウムイオン電池内蔵で充電しながらゲームできるケース本体上部に充電ポートを搭載

 本製品のクラウドファンディングは、2018年1月17日までの期間限定で、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で実施中だ。製品1点を販売予定価格の28%オフで購入できる「SUPER EARLY BIRD」プランのほか、2個セットの購入で最大30%割引になるプランも用意している。

製品仕様

■関連サイト

カテゴリートップへ