このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第28回

最新のQuickCharge4.0対応充電機でXperia XZ Premiumを充電テスト!

2018年01月01日 12時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近の大手キャリアが販売するスマートフォンには充電機が同梱されていないケースが多く「Xperia XZ Premium(SO-04J)」もACアダプターは付属していません。といっても仕事柄、USBの充電機は数多く持っているので充電機が同梱されていなくても困ることはありません。

 つい先日も仕事の関係で、クアルコム製のUSB充電機を入手しました。なんでもQuickCharge 4.0対応の充電機とのこと。そこでXperia XZ Premiumはどれくらいのスピードで充電できるのだろうと気になってテストしました。

QuickCharge 4.0対応の充電機とXperia XZ Premium充電機に記載されているスペック。Xperia XZ Premium以外にもいろいろと試してみたい

 比較したのはQuickCharge 4.0対応のクアルコム製充電機に加えて、普段自宅で使っているAnkerの「PowerPort Speed 5 Quick Charge 3.0」(以下PowerPort Speed 5)です。PowerPort Speed 5は5つのUSB端子があり、そのうち2つはQuick Charge 3.0。ちなみにコネクターは標準型で、クアルコム製はType-Cとなっています。

作業机でスマホやタブレットを充電するのに使用しているPowerPort Speed 5

 まずはクアルコム製の充電機から。電圧・電流チェッカーを間に挟んでチェックすると、8.63V/1.57Aで充電されているようです。充電時間は75%までが約1時間7分で、100%までは2時間35分でした。

クアルコム製の充電機を使ったときの電圧と電流

 次にPowerPort Speed 5のQuick Charge 3.0端子からの充電。電圧・電流チェッカーの値は8.43V/1.5AとQuickCharge 4.0のクアルコム製充電機とほぼ同じです。充電時間もほぼ同じで、75%までは1時間2分、100%までは2時間34分でした。

初掲出時、充電時間が間違っていました。訂正してお詫びいたします。(2018年1月4日 24:00)

Quick Charge 3.0対応ポートから充電時したときの電圧と電流

 最後にPowerPort Speed 5の通常ポートからの充電です。電圧と電流は4.91V/1.38Aで、どちらもQuick Charge対応ポートよりも低い値です。充電時間は75%までが1時間26分で、100%は2時間51分。Quick Charge対応ポートと比べると20分ほど遅いという結果になりました。

PowerPort Speed 5の通常ポートから充電したときの電圧と電流
Xperia XZ PremiumではQuick Charge 3.0と4.0との差はほぼない

 やはりQuick Chargeの名前はダテじゃないですね。規格としてはQuickCharge 2.0から9Vでの充電に対応しているので、Xperia XZ Premiumユーザーで充電機を購入使用と考えているなら、Quick Charge2.0移行に対応している製品が充電時間を短縮できるのでオススメです。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART