このページの本文へ

疑問解消! 確定申告ガイド第7回

今さら人に聞けない

そもそも確定申告とは? わかりやすく解説

2018年01月05日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 個人事業主、フリーランスが避けて通れぬ年イチのイベント「確定申告」。2017年(平成29年)分の確定申告書の提出期間は、2018年2月16日から3月15日までです。ぼちぼち準備を始めている人もいるのではないかと思います。

 ……そもそも確定申告って、いったいなにをすることなのでしょうか? わかっていたつもりなのに、だんだん自信がなくなってきました…。もし「確定申告とはなにか、答えて」と質問される機会があったら、どう説明すればよいのでしょうか?

A:確定申告とは、個人や法人が適正に税金を納めるための制度

 確定申告とは、個人や法人が適正に税金を納めるための制度です。

 商売を営んでいる人は「1年間でこれだけの儲けが出たので、今年の税金はこれだけ納めます」という、所得と税額を税務署に申し出て税金を納める義務があります。これが確定申告です。

 給与を1ヵ所から受け取るサラリーマンの場合、会社が給与から天引きして税金を納めているので、確定申告の必要はありませんが、個人事業主は自分で自らの儲け(所得)を計算し、納めるべき所得税の税額といっしょに申告しなければなりません。

 確定申告で個人事業主が申告するおもな税金は「所得税」「消費税」「復興特別所得税」の3つです。

  所得税は儲け(所得)に対してかかる税金です。消費税はお客様から預かる税金で、原則として2年前の売上が1000万円を超える個人事業主に支払い義務があります。そして復興特別所得税、は東日本大震災からの復興施策に使われる税金です。

 このほかに個人事業主が納める税金としては、「個人住民税」「個人事業税」「国民健康保険税」などがありますが、これらは所得税の申告をすれば、都道府県や市区町村から納付額が通知されてきます。

 ちなみにKADOKAWAから、永年無償化が始まったクラウド確定申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」のガイドブック「個人事業主・フリーランスのための確定申告 平成30年3月15日締切分 ずっと無料! やよいの白色申告オンライン対応」と「やよいの青色申告オンライン」のガイドブック「個人事業主・フリーランスのための青色申告 平成30年3月15日締切分 無料で使える! やよいの青色申告オンライン対応」を発売しています。価格はいずれも540円です。

「個人事業主・フリーランスのための確定申告 平成30年3月15日締切分 ずっと無料! やよいの白色申告オンライン対応」「個人事業主・フリーランスのための青色申告 平成30年3月15日締切分 無料で使える! やよいの青色申告オンライン対応」

 確定申告のサポートはもちろんのこと、マイナンバー対応や必ず得する税申告のノウハウも満載となっています。手軽に、簡単に確定申告を完了させたいという方は、ぜひ本書を活用してみてください。

■Amazon.co.jpで購入
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新

「スモビバ!」最新記事へのリンク