このページの本文へ

Office Home & Business Premiumを標準搭載するモデルも用意

即日出荷可能、4万円台からのM.2 SSD搭載15.6型ノートPC

2017年12月26日 16時40分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
即納モデルで省電力クアッドコアCPUとM.2接続のSSDを搭載する15.6型ノートパソコン2機種が販売開始

 ユニットコムは12月25日、省電力クアッドコアCPUとM.2接続のSSDを搭載する15.6型ノートパソコン「STYLE-15FH012-C-CEXM」「STYLE-15FH012-C-CEXM Office SET」の販売を開始した。両機種とも、14時までにクレジットカードもしくは代金引き換えで注文すれば即日出荷が可能だ。

 STYLE-15FH012-C-CEXMは、Celeron N3450(1.1GHz)、4GBメモリー、128GB SSD(M.2接続)という構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は1920×1080ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は4万3178円。

 STYLE-15FH012-C-CEXM Office SETは、STYLE-15FH012-C-CEXMと同じ構成で、Office Home & Business Premiumを標準搭載するモデル。価格は6万4778円。

■関連サイト

カテゴリートップへ