このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第86回

標準のアプリをカスタマイズして使いやすくするXperiaテク

2017年12月24日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaには通常のアプリと同じ機能を持ったアプリがインストールされており、どれを「標準のアプリ」として起動させるかを選んで使用します。たとえば「電話アプリ」や「ホームアプリ」がそれに当たります。

 「標準のアプリ」がどのアプリに設定されているかを確認するには、まず設定の「アプリと通知」から「詳細設定」をタップします。

設定アプリの「アプリと通知」をタップ「詳細設定」をタップしてメニューを拡大する

 あとは「標準のアプリ」を選択すると、「ブラウザアプリ」や「ホームアプリ」、「電話アプリ」といった項目が表示され、それぞれどのアプリが割り当てられているか一覧で表示されます。

詳細設定に「標準のアプリ」の項目があるアプリのジャンルの下に設定されたアプリ名が記載されている

 ここで「電話アプリ」をタップすると、インストールされている電話アプリがすべて表示され、どのアプリを標準で使うか選択できます。ここでアプリを変更しておけば、メールやメッセージで電話番号をタップしたときなどに、指定したアプリが起動します。

電話アプリは標準で3つインストールされているホームアプリも3つあり、ここから選べる

 また「リンクを開く」では、そのほかインストールされているアプリが起動するリンクを確認できます。ここで「対応リンクを開く」をタップすると、リンクを選択したときの挙動が設定可能。設定は「このアプリで開く」と「毎回確認する」、「このアプリで開かない」の3つから選べます。

インストールされているアプリが一覧で表示されるアプリごとの詳細を確認できる
「対応リンクを開く」をタップして、リンクを選んだときの挙動を指定できる

 通常は「このアプリで開く」になっており、それで問題ありませんが、アプリを開く前にワンクッション確認が欲しい場合は「毎回確認する」にしておけば、リンクをタップしたときにすぐアプリに切り替わるのが防げます。

 ちなみに、どのリンクをタップしたときにそのアプリが反応するかは「対応リンク」で確認できます。

そのアプリが起動するリンクの一覧を表示

 基本的には標準のままで問題ありませんが、使用するアプリを細かく設定してこだわりのカスタマイズをしたいユーザーはチャレンジしてみましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン