このページの本文へ

LIFEBOOKにはAMDプロセッサー+Radeon搭載モデルもラインアップ

富士通「arrows Tab」軽量化&明るさアップを実現した新モデル

2017年12月26日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「arrows Tab WQ2/C1」

 富士通は12月26日、2018年春モデルとなるパソコンのラインアップを発表した。タブレットPC「arrows Tab」には堅牢モデルが、ノートPC「LIFEBOOK」にはAMD搭載モデルが新たに登場した。

 「arrows Tab WQ2/C1」は10.1型のタブレットPCで、IPX5/7/8防水性能とIP5X防塵性能を持つ。液晶周囲の額縁を大きく取ることで落下時のスクリーンへの衝撃を吸収するほか、液晶画面の輝度も従来モデルよりおよそ35%向上。また、ペン入力のタイムラグを低減して書き味を向上させている。CPUはAtom x5-Z8550、4GBメモリー、128GBまたは64GBフラッシュメモリーストレージ。。新たにLAN付きのスリムキーボードやポートリプリケーターなどが選択できるようになっった。

「LIFEBOOK WAA/B3」(左)および「ESPRIMO WF2/B3」(右)

 「LIFEBOOK WAA/B3」はコストパフォーマンスを向上させた15.6型ノートPC。CPUとして最新のAMDプロセッサーとなるAMD E2-9000やAMD A9-9420を選択できるほか、グラフィックス機能としてAMD Radeonを搭載。また、ストレージとしてHDD搭載のほか128GB SSDまたは256GB SSDも選択可能になった。

 このほか、27型液晶一体デスクトップ「ESPRIMO WF2/B3」にもカスタムメイドでメモリー容量やストレージが追加。512GB SSD+3TB HDDも選択可能としている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通