このページの本文へ

人気番組の「視聴ランキング&ポイント数表示」を新たに装備

富士通、液晶一体型PC「ESPRIMO」にプレミアムPCや狭額縁ボディーモデルを追加

2017年12月26日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ESPRIMO FH90/B3」

 富士通は12月26日、2018年春モデルとなるパソコンのラインアップを発表した。とくに新モデルとして、液晶一体デスクトップPC「ESPRIMO」の2機種が追加されている。

 「ESPRIMO FH90/B3」は27型ワイド狭額縁液晶とハイレゾ対応大型スピーカーを搭載し、テレビの視聴にも十分な性能を持つプレミアムモデル。スピーカーは4W+4W、10Wウーファーも搭載。CPUにはCore i7-7700HQを採用、8GBメモリー、3TB HDD搭載、BDXL対応Blu-rayドライブなどを装備する。

 テレビ機能は地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル対応、HDMI入出力端子も装備。人気の番組がひと目で分かる「視聴ランキング&ポイント数表示」機能が追加されているほか、ワイヤレスキーボードもデザイン性を追求したハイエンドなものを採用。本体サイズはおよそ幅616×奥行き227×高さ468mm、重量はおよそ12.5kg。価格はオープンプライス。

「ESPRIMO FH52/B3」

 「ESPRIMO FH52/B3」は、狭額縁液晶に加えて画面下部も狭額フレームとし23.8型モデル。CPUにCeleron 3865Uを採用、4GBメモリー、1TB HDD、スーパーマルチドライブなどを搭載。本体サイズはおよそ幅558×奥行き167×高さ370mm、重量およそ6.5kg。価格はオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通