このページの本文へ

会話ができる「いつもアシスト ふくまろ」、家電操作にも対応

富士通、2018年春モデルは全機種が音声アシスタント対応

2017年12月26日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「いつもアシスト ふくまろ」

 富士通は12月26日、2018年春モデル発表した。発表されたモデルは液晶一体型デスクトップ、ノートパソコン、タブレットなどがラインアップされるが、とくに大きなポイントは全機種(店頭販売モデル)が音声アシスタント機能を搭載している点だ。

 「いつもアシスト ふくまろ」はパソコンに対して音声で呼びかければウェブ検索やPC内のコンテンツ再生、また留守番カメラとして機能して外出先からスマホでペットの様子を見たり、家電コントロールも可能。新モデルのすべてが対応するほか、2017年10月発表モデル以降が全機種(WQ2/C1除く)が対応する(Microsoft Storeよりダウンロード提供)。

IRコマンダー「FMVIRC1」(およそ直径60×高さ38mm)

 利用やダウンロードは無料、対応OSはWindows 10。家電コントロールには別売の赤外線リモコン「IRコマンダー」(USB接続、赤外線操作)が必要で、価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通