このページの本文へ

ライトアップPCコンテスト、ついに最優秀賞が決定!

2017年12月18日 12時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS×ASCII.jpの特別企画として開催中の『Aura SyncでライトアップPCコンテスト』。TwitterでライトアップPCの写真を募集し、最優秀賞を獲得した人には“ライトアップ”にちなんだ「日本三大夜景のうち一都市を選べる旅行」がプレゼントされるという企画だったが、ついに11月31日、応募作品の募集が締め切られた。

 そして先日、最優秀賞を決定する選考会が東京都・ASUS JAPANのオフィスにて実施される運びに。アスキー編集部からはライトアップPC担当・ジサトラショータがお邪魔してきた。

最優秀賞の行方は……!?

選考会はASUS JAPANのオフィスで開催。ライトアップPC担当のジサトラショータ(左)も参加してきた。選考委員であるASUS JAPAN コンシューマ事業部 アカウントマネージャーの佐藤明氏(右)となぜかオフィス前で肩を組む

 オフィスの会議室で実施された選考会では、応募要件を満たしている約50台のPCを対象に選定を開始した。MOD PCのような力作も多く、選考は序盤から難航したが、まずは有力な作品を10台まで絞ることに成功。そこから「これでいいんじゃない?」「いや、やっぱりこっちがいい」といった侃々諤々の議論を交わすこととなった。

全員、プリントした資料やファイルで選考作品をチェック。
力作が多く、最初から作品を絞るのに苦労した選考会の面々

 選考は一時間以上の長きにおよんだが、最終的に選ばれたのがこちらの作品だ。

【最優秀賞】
Death @7980XE+R6E+Xp 2SLIさん(death_1125)のライトアップPC

PCの構成
CPUIntel Core i9-7980XE(18コア/36スレッド、2.6~4.2GHz)
CPUクーラーEK-FB ASUS R6E Monoblock RGB(カスタム水冷)
マザーボードASUS ROG RAMPAGE VI EXTREME(Intel X299)
グラフィックスNVIDIA TITAN Xp
メモリーG.skill Trindentz RGB(DDR4-4000、8GB×8)
ストレージSAMSUNG 960 PRO(M.2 NVMe SSD、1TB)、Western Digital WD Black(SATA HDD、4TB)、東芝 8TB HDD
PCケースBe Quiet! DARK BASE PRO 900
電源ユニットThermaltake Toughpower iRGB Plus 1250W Titanium(1250W、80PLUS Titanium)
ディスプレーASUS ROG Swift PG348Q
マウスLogicool G900
キーボードCorsair K95 RGB PLATINUM

 X299プラットフォームのフル水冷ライトアップ自作PC。マザーボードに最新のハイエンドマザー「ROG RAMPAGE VI EXTREME」を採用し、EKのAura Sync対応水冷ブロックを活用しているのが大きな見どころだ。電源ユニットはマルチカラーのLEDを搭載しており、PC内のファンはLED搭載製品に換装されているため、すべてのパーツを発光させた様子は壮観の一言。内部レイアウトや配管もこだわりぬかれており、見どころが非常に多いPCと言えるだろう。スペックの高さは選考基準に影響しないが、結果的に現行最上位のCPUを搭載した作品が選ばれることとなった。

 なお先に述べた通り、最優秀賞の商品は「日本三大夜景のうち一都市を選べる旅行」だが、Twitter上のつぶやきのみでも参加できる抽選企画では、別途30名にオリジナルのAura SyncTシャツがプレゼントされる。そちらは抽選が終わり次第、当選者に連絡が届くとのことなので、参加した方は楽しみにしていてほしい。

カテゴリートップへ