このページの本文へ

KabyLake世代プロセッサーを搭載して6万円台

シンプルデザインの15.6型ノートPCがドスパラから6万円台で登場

2017年12月08日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Critea DX-KS H3」

 サードウェーブデジノスは12月8日、ミニマルデザインのベーシックな15.6型ノート「Critea DX-KS H3」を発売した。

 CPUにCore i3-7100Uを採用、15.6型液晶(1366×768ドット)に加えデュアルディスプレー表示も可能なHDMIポートも装備。本体サイズはおよそ幅382×奥行き256×高さ23.9mm、重量はおよそ1.8kg。4GBメモリー、500GB HDDを搭載する標準構成での価格は6万4778円(BTOによるカスタマイズも可能)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ