このページの本文へ

CPU最大100個分の性能を持つ最新GPU「Tesla V100 for PCI-Express」を搭載

さくらインターネット「Tesla V100 for PCI-Express」搭載した「Tesla V100モデル」提供開始

2017年12月08日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」

 さくらインターネットは12月7日、「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」の新モデルとしてNVIDIAの最新GPU「Tesla V100 for PCI-Express」を搭載したGPUサーバー「Tesla V100モデル」の提供を開始した。

 Tesla V100 for PCI-Expressは、NVIDIAの最新GPUアーキテクチャーである「NVIDIA Volta」を採用、1個のGPUでCPU最大100個分の性能を持つ。Tesla V100モデルは、CPUにXeon E5-2623 v3(4コア×2)を採用、GPUカードにNVIDIA Tesla V100 for PCI-Expressを1基備えており、単精度演算性能およそ14TFLOPS、倍精度演算性能およそ7TFLOPSの演算能力を持つ。

 Tesla V100モデルは、第一顧客として国立研究開発法人にデータシステム開発および論文や研究データファイルの解析・計算処理などの用途で利用されている。価格は月額11万5000円、初期費用92万4000円(一括払いの場合、いずれも税抜)。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』