このページの本文へ

「HUAWEI MediaPad M3」が電力消費やタッチパネル最適化のアップデート

2017年12月07日 13時05分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンはAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3」(LTE/Wi-Fiモデルとも)にソフトウェアアップデートを開始する。ユーザーの元には順次更新通知が届き、約1ヵ月ですべてのユーザーが可能になる。

HUAWEI MediaPad M3

 今回のアップデートではGoogleセキュリティパッチの更新ともに、消費電力の最適化、メモリの最適化による性能向上、タッチスクリーンの感度の最適化などが含まれている。

 HUAWEI MediaPad M3は昨年12月に発売。ファーウェイ製タブレットの中でもディスプレーやサウンドなど、マルチメディア性能を強化したプレミアムモデル。今年7月にはAndroid 7.0へのバージョンアップも開始されている。

 同社はまたSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」のアップデートも同じく開始する。こちらの更新内容はGoogleセキュリティパッチの更新などとなっている。


カテゴリートップへ