このページの本文へ

コンパクトなケースに水冷Coffee LakeとNVIDIA GeForce GTX 1070 Tiを搭載

CorsairとコラボしたCoffee Lake搭載コンパクトゲーミングPC「G-Master Vengeance Z370-Mini」

2017年12月06日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G-Master Vengeance Z370-Mini」 (発光システムはオプション)

 サイコムは12月6日、CorsairとコラボレーションしたゲーミングPCの最新モデル「G-Master Vengeance Z370-Mini」を発売した。

 Corsairから与えられた「Vengeance」の称号を持つ公認コラボレーションモデル。コンパクトなミニタワーケースながらCPUにCoffee Lakeプロセッサー(Core i3/i5/i7)を採用するほか、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti(8GB)を搭載。8GBメモリー、525GB SSDを装備。CPUには水冷ユニット(Corsair H100i V2)が装着されている。

コンパクトなケース(Corsair製Carbide Air 240 Black Edition)にGeForce GTX 1070とCPU水冷システムが組み込まれている 

 搭載するCPUはCore i3-8100/Core i3-8350K/Core i5-8400/Core i5-8600K/Core i7-8700/Core i7-8700Kの6種類。価格はCore i3-8100搭載モデルの19万6970円から、Core i7-8700K搭載モデルの23万6430円まで。いずれのモデルもBTOにより各種カスタマイズが可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ