このページの本文へ

HAL東京校校長などを歴任

Planetway、アドバイザリーに元NTTソフトウェア代表取締役社長

2017年12月06日 11時45分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Planetwayは12月5日、アドバイザリーボードの新メンバーとして、鶴保征城氏を迎えたと発表した。

 新メンバーの鶴保氏は1966年に大阪大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程を修了。同年に日本電信電話公社(当時)へ入社した後、NTTデータ常務取締役技術開発本部長、NTTソフトウェア代表取締役社長などを歴任。近年では2009年に学校法人HAL東京校の校長を務めている。

 同社は「今後定期的にアドバイザリーボードを開催し、豊富な経験と知識をお持ちの4名から様々な視点からアドバイス・提言をいただきます」とコメントを発表している。

鶴保征城氏

■関連サイト

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて