このページの本文へ

生誕30周年の節目に完全新作!

「ロックマン11」2018年後半に発売

2017年12月05日 10時47分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カプコンは5日、「ロックマン」シリーズ最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を2018年後半から全世界で発売すると発表しました。ハードはPlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox OneおよびPC。

 シリーズ生誕30周年の節目を祝うような“完全新作”。最新ハードの機能を活かし、高精細に描かれたイラストのようなグラフィックのなめらかな動きと、従来作のドット絵ならではの小気味よいアクションとの両立を目指すとしています。

完全新作として鋭意開発中とのこと

 おなじく5日、海外向けに行われたストリーミング配信「Mega Man 30th Anniversary Celebration」にて、ロックマン11が発表された際に流れたムービーは以下から見られます。


 「ロックマン」シリーズは、ファミリーコンピュータ向けアクションゲームとして1987年に第1作を発売以来、累計販売本数3200万本(2017年9月30日時点)をほこる同社の主力ブランドです。

発売から30年を経た今なお、根強い人気があるロックマン

 あわせて、今回の発表を皮切りにシリーズ30周年プロジェクトを始動し、ブランドの活性化を図ることも発表。本作以外に、「ロックマン クラシックス コレクション」「ロックマン クラシックス コレクション2」を2018年にNintendo Switch向けにも投入するほか、「ロックマンX」シリーズ全8作をPlayStation4、Nintendo Switch、Xbox One、およびPC向けに発売する予定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社