このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第377回

歌舞伎町の肉のヒマラヤ極が贅沢の極だった

和牛のカタマリ肉 なんと、食べ放題!!

2017年12月05日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
和牛カタマリ肉の食べ放題ランチとは?

 ごきげんよう、お肉大好きの肉食記者のナベコです。お肉の中でも和牛と言ったら、私のような庶民にとって気軽には食べられないくらいの高級品。そんな和牛のカタマリ肉が、ランチタイム限定で食べ放題というお店に行ってきました!

■歌舞伎町の「焼肉 にしおか」行ってみた

新宿区役所の裏側の路地にある「焼肉 にしおか」。日曜定休。

 新宿歌舞伎町にある「焼肉 にしおか」はA5ランクの和牛にこだわったお店。ディナータイムの予算は6000円~8000円と決して安くはないですが、最高等級のお肉を提供するお店にしては、良心的な価格でおいしいと評判だそうです。

 にしおかでは、今年から一般的な焼肉の他に「肉のヒマラヤ極」を提供スタート。

 「肉のヒマラヤ」はカタマリ肉を豪快に火で炙って食べる肉好きの食欲をたぎらせる料理。そのインパクトゆえたびたびメディアにも取り上げられているので、知っている人もいるのではないでしょうか?

 肉のヒマラヤを提供するお店は他にも、渋谷店の「焚火家」や、新富町にある「肉のヒマラヤbyポルコロ」(レビュー記事はコチラ)もありますが、にしおかでは、和牛専門店であるゆえ肉のヒマラヤもA5ランクの和牛を使用!

 他のお店では、肉のヒマラヤはオーストラリア産のブドウ牛を使用しており、和牛のヒマラヤを食べられるのにしおかだけ。名称も「極」を付けた肉のヒマラヤ極なのです。

 さらに、ランチタイム限定(11時30分~14時)で食べ放題も11月からスタートしました。男性3980円、女性2980円で、和牛のカタマリ肉である肉のヒマラヤ極が食べ放題。一緒に、セセリ、トントロも食べ放題。ご飯、スープ付き。制限時間は、カットされたお肉が登場してから1時間。

肉のヒマラヤ食べ放題! ランチタイム限定

<ランチタイム限定 肉のヒマラヤ極 食べ放題>
・「肉のヒマラヤ極」食べ放題(A5和牛)
・「セセリ」「トントロ」も食べ放題
・ご飯、スープも食べ放題

料金:男性3980円/女性2980円

※4名から注文が可能
※カットされた肉の山が来てから60分制
※前日までの予約制
※日曜定休

これが「肉のヒマラヤ極」。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!