このページの本文へ

Dospara「GALLERIA Mini」

FFベンチスコア1万越え! ドスパラが超小型ゲーミングPC発売

2017年11月30日 23時27分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA」シリーズ最小サイズという「GALLERIA Mini」がドスパラ秋葉原本店で販売中だ。店頭ではベンチマークデモを実施している。

ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズ最小サイズという「GALLERIA Mini」

 本体サイズ81.9(W)×213(D)×154.5(H)mmの小型筺体内部には、Micro STX規格のマザーボードやXMXモジュールのモバイル向け「eForce GTX 1060 6GB」を搭載。CPUは標準構成で「Core i5-7500」が搭載されているが、Core i7などの上位モデルにアップグレードもできる。

500mlペットボトル2本分のサイズがウリ

 チップセットはB250。メモリーはDDR4-2400 SO-DIMM 8GB×1(空きスロット×1)で、ストレージに250GB SSDを搭載済み。別途2.5インチHDDを追加することも可能だ。

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」ベンチマークをデモ中。1920×1080ドットで1万オーバーのスコアを記録していた

 そのほか、ギガビットLAN、Bluetooth 4.2、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LANを搭載。出力インターフェースはHDMI×2、DisplayPort×1、miniDisplayPort×1、USB3.1 Gen.1×3、USB3.1 Gen.1 Type-C×1を備える。OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストール済み。

 価格は14万9980円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ