このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第376回

ストローで飲むわけではありません

安く酔える! 280円牛乳パック風ワインが予想以上に優秀

2017年12月01日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
飲みきり牛乳パックのようなワインです。

 ごきげんよう、今日ものんべろべろりん、アスキーののんべろ隊、隊長のナベコです。みなさまの肝臓はお元気でしょうか?

 酒が好きで好き、仕事帰りにコンビニで酒を買って流し込みながら帰っています。屋外のツーンとした空気に触れながらカップ酒をあおる瞬間はたまりません。

 最近はクリスマスの雰囲気が高まってきたので、帰りがてらに(ひとり)乾杯気分でワインを飲みたくなることもあります。そんなのんべろ同胞に朗報。先日、ファミリーマートで紙パックワインの少量サイズを発見しました! 見た目ははっきり言ってちょっとチープ。では味は?

■牛乳パックのようなワインを発見した!

比較がないとわからいづらいのですが、250ml容量の小さいサイズなのです。※お酒好きなのでたくさん買っちゃった……。

 「タヴェルネッロ ピッコロ」という紙パックに入った小さいサイズのワインは、容量は250ml、赤(ロッソ)と、白(白ワイン)の2種類がありました。購入価格は278円。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定商品だそう。

サイズはこのように、片手で持ちやすい感じでした。

 へ~~!

 まるで飲みきりのパック牛乳のようなワインではないですか。もちろんワインなのでストローは付いていませんが。

「タヴェルネッロ ピッコロ ロッソ」(赤ワイン)「タヴェルネッロ ピッコロ ビアンコ」(白ワイン)

(製品情報)
「タヴェルネッロ ピッコロ ロッソ/ビアンコ」
・価格:278円(購入額)
・容量:250ml
・製造メーカー:サントリー
・販売店舗:ファミリーマート、サークルK、サンクス限定

赤ワインはアルコール11.5%で、ライトボディ。
白ワインはアルコール10.5%で、やや辛口とのこと。

 タヴェルネッロはイタリアのワイン。なんとイタリアではスーパー配荷率97%を誇るほど普及しているそうです。「ピッコロ」とは、少量、小さな、といった意味。

 ワインが紙パックに入っていること自体は最近だと珍しくありません。容器の技術が上がってきて、ワインの品質を保持できる紙パックが出てきているのです。タヴェルネッロ ピッコロのパッケージには「遮光性の高いテトラパックの容器は、ワインを酸素や光から守る」と書かれていました。

「ちょうどよい飲みきりサイズ!!」※ひとりで飲みきらなくても、カップルや夫婦で1杯ずつ飲むというのもあるのではと、編集部員からツッコミが入りました。ひとりで飲むしか考えが至らなかった……。

 私は、紙パックのワインは見かけたことがありますが、250mlという小容量は初めてです。250mlというと、一般的なグラスワインが125mlと言われているので(750mlのフルボトルを6回で注ぐそうです)、ちょうど2杯ぶん。飲みきりのワインが欲しい時にちょうどよいではないですか。同様のサイズのはボトルタイプのワインはセブン-イレブンなどにもありますが、紙パックはアジがあってそそります。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!