このページの本文へ

paymoで支払いができるQRコードをだれでも発行可能

割り勘アプリ「paymo」QRコード決済が利用可能に

2017年11月30日 16時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AnyPayは11月27日、割り勘アプリ「paymo」(ペイモ)に「QR支払い」機能を追加し、一般公開すると発表した。

 個人間の支払いのみに利用可能だったpaymoが、店舗でもQRコードで支払いできるようになる。店舗側は、販売者用アプリ「paymo biz」(ペイモビズ)を通して、支払いができるQRコードを発行可能。飲食店を運営している法人やライブチケットのほか、フリマでの販売など個人でも利用できる。

「paymo」「paymo biz」ともにiOS/Android対応

 さまざまなニーズに対応するため、商品ごとにQRを作成する「商品QR」とお店に紐づいた「お店QR」を用意している。

 商品QRは、商品に紐づいたQRコード。ユーザーは購入したい商品のQRを読み取るだけで支払いが完了する。商品の金額が固定しているオフィスでの販売や、野外のイベントなどのシーンに利用できるという。

 お店QRは、店舗に紐づいたQRコード。販売者はアカウント登録するだけで、店舗用のQRを1つ発行ができ、すべての商品の支払いに対応可能。ユーザーはお店QRを読み込み、金額を入力して支払いが完了する。複数商品を購入する場合や、価格が変動する飲食店などのシーンで利用できるとしている。

paymo biz

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ