このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

高校時代は紺ソ派だった佐山彩香がDVDで初ルーズソックス姿に

2017年12月01日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トライアスロンに取り組みボディーに磨きをかけている佐山彩香さんが、28th DVD「好きっていってよ」(発売元:ブレイン、販売元:イーネット・フロンティア、収録時間:110分、価格:4104円)の発売記念イベントを11月26日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 9月にバリ島で撮られた今作は、一人二役に初挑戦。姉の「あやか」と妹の「あやな」を演じている。設定としては、姉の彼氏(=視聴者)が妹の家庭教師。その彼氏に対して、妹がいたずらをしていく内容である。

——姉と妹、それぞれのキャラの紹介をお願いします。

【佐山彩香】姉はしっかり者。妹はわんぱくで天真爛漫。全体的に妹がメインの内容です。実際の私には姉がいるので、演じていてリアルな感じになりました。

——注目のシーンは?

【佐山彩香】妹を演じたときの制服姿ではないでしょうか。ルーズソックスなのですが、たぶんDVDでは初めて。高校生のときは紺ソ(紺色ソックス)派だったので、ルーズは新鮮で楽しかったです。

——姉設定のほうだったら?

【佐山彩香】メタリック柄の水着はセクシーだと思います。デザインがすごく大胆。妹のシーンとのギャップがあります。

——ほかにセクシーなところは?

【佐山彩香】腰の周辺のデザインがすごい赤の水着とか。腰の肉の食い込みがポイントじゃないかな?下になにも着けず、羽織っているだけの紫のワンピース姿も色っぽいと思いました。

 イベント時の衣装は、2010年発売のDVD付きムック「CANDY GIRL」で着たもの。7年前の衣装がそのまま着られて、しかも似合っているのはすごい。最近はライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」で毎週生配信しているので要チェック。さらに12月23日に、大阪日本橋の「FAN FUN Books」でクリスマス撮影会も開催決定。事務所の後輩にあたる「ゆのしー」こと水沢柚乃さんらも参加するので、ウェブで確認してもらいたい。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社