このページの本文へ

ADATA「ASX6000NP-256GT-C」

リーズナブルなNVMe対応SSD「XPG SX6000」シリーズがADATAから

2017年11月29日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADATAのNVMe対応SSD「XPG SX6000」シリーズから、容量256GBモデル「ASX6000NP-256GT-C」が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

ADATAのNVMe対応SSD「XPG SX6000」シリーズの容量256GBモデル「ASX6000NP-256GT-C」

 ADATAのゲーミングブランド「XPG SX6000」シリーズの新型SSD。PCI Express(3.0) x2インターフェースに対応するNVMe SSDだ。

 コントローラーはRealtek製で、NANDフラッシュは3D TLC NANDを採用。SLCキャッシュと、DRAMキャッシュバッファの2種類のデュアルキャッシュ機能を備える。転送速度はシーケンシャルリード1000MB/sec、同ライト800MB/sec、ランダムリード10万IOPS、同ライト11万IOPS。

 スピードは控えめながら、価格は1万2980円とリーズナブル。SATA SSDよりも高速な環境を、なるべく安く構築したいという人にはオススメだ。

※お詫びと訂正:記事初出時、ランダムリードの数値に誤りがありました。記事を訂正してお詫びします。(2017-11-30)

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中