このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第375回

セブン、ファミマ、ローソンのクリスマスケーキ おいしいのは?

フライングクリスマス! コンビニお試しケーキを食べてみた

2017年12月01日 12時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コンビニの「お試し」クリスマスケーキを食べ比べてみました。

 今年も気がつけば12月。街を歩けばジングルベルが聞こえてきます。季節の移り変わりは早いものですね。

 男所帯のアスキー編集部では、毎年クリスマスだからといって特に華やぐことはありません。私はせめておいしいケーキでクリスマスを楽しく過ごしたいと思っております。

 最近、コンビニでクリスマスケーキを注文する人は多いはず。今ごろはちょうど、クリスマスケーキのお試し版ともいえる、ひとり用のクリスマスケーキが登場しているとご存知でしょうか?

 人気のクリスマスケーキをひとり用にアレンジしたもの。今のタイミングだと予約が間に合うため、味見をしてから実際にクリスマスに向けて注文ができます。

 お試し版のクリスマスケーキはどんなものがあるでしょうか? コンビニによっては複数種お試し用のケーキがある中で、代表的なものを各コンビニひとつずつチョイスして勝手に味を採点してみました!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。NPとはNABEKO POINTのこと。

■セブン-イレブンの「かまくら」

 セブン-イレブンは、人気のクリスマスケーキ「クリスマスかまくら(5号相当)」をアレンジしたひとり用サイズの「苺と宇治抹茶のミニかまくら」を発売中。価格は298円です。

「苺と宇治抹茶のミニかまくら」(298円)※販売がない地域もあります。

 クリスマスかまくらは、セブンで毎年いちばん人気のクリスマスケーキ。こだわりの卵「エグロワイヤル」を使用しており、なめらかなカスタードでババロアを包んでいます。ただいま発売中のミニかまくらは、宇治抹茶のムース、イチゴのソースをスポンジで包み、クリームにはイチゴをトッピングしてアレンジ。

 味は異なりますが、クリーム、スポンジ、ババロア(ムース)といった構成は同じです。はたして、ひとり用のかまくらの味は?

ひとり用かまくらは、クリスマスケーキとは異なり、和素材である抹茶ムースを使っています。

~酒好きナベコが独断でジャッジ(5点満点)~
特徴
ふんわり系
クリームたっぷり
中にババロア(ムース)が!

NP
★★★★★

「ふんわりクリーム、やわやわスポンジの中に、トロリとした質感のムースが入っていて、優しい食感の組み合わせ。抹茶のかすかな渋み、イチゴソースの甘みが、異なる方向性であるのに見事に相性よくマッチしています。全体的に、素材の主張はほどほどで軽めに食べられるのに、ちょっとした意外性を感じる味の組みわせと食感が楽しく、イノベーティブなケーキだと思いました。イチゴの酸味が赤ワインにきっと合うはず。赤ワインがガブガブ進みそう」

ミニサイズのかまくらが気に入ったら、大きな「かまくら」を検討してみましょう。

製品名:クリスマスかまくら
サイズ:5号相当(4~6名向け)
価格:2500円
予約〆:
12月18日10時30分まで→12月20日~23日受取
12月20日10時30分まで→12月24日~25日受取

セブン-イレブン公式サイト

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!