このページの本文へ

故障が起きたら代替品を持って当日か翌営業日には対応

ネットギアジャパン、60ドライブ搭載「ReadyNAS 4360」の有償オンサイトサービスを開始

2017年11月29日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ReadyNAS 4360X/4360Sと有償オンサイトサービス

 ネットギアジャパンは11月29日、ネットワークストレージ「ReadyNAS 4360」シリーズ用のオンサイトサービスパッケージ発売した。

 ReadyNAS 4360シリーズは4Uラックサイズ(高さおよそ18cm)に60台もの3.5型HDDを搭載可能なネットワークストレージ。オンサイトサービスは、ReadyNASのシャーシや搭載HDDが故障した際、代替品を持ったネットギア公認の技術員を現地へ派遣し、交換作業を代行する有償サービス。

 故障品をネットギアに戻す前に代替品が届けられるため、ダウンタイムを最小限に抑えることができ、またIT専任者を置いていない地方拠点やデータセンターなどの利用に適している。ライセンス型番によって異なるが、東京23区や横浜市、川崎市、名古屋市、大阪市であれば当日(営業日)4時間で対応。日本全国で翌営業日対応が可能。価格は15万1200円(全国、1年ライセンス)より。

 交換作業を自身で行ないたいユーザーには故障品を戻す前に代替品を送る「クイックデリバリーサービス」が別途用意される。なお、オンサイトサービスはHDD搭載モデルのみを対象としているが、ReadyNAS 4360シリーズにはHDD搭載モデルがなく、ネットギア提供の「8TB HDD 20台パック」購入ユーザーへの提供となる。

カテゴリートップへ