このページの本文へ

南ア・ヨハネスブルクで新たにデータセンターを建設

NTT Com、高品質データセンターサービス「Nexcenter」をアフリカ大陸へ拡大

2017年11月28日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「南アフリカ ヨハネスブルク パークランズ データセンター」の外観イメージ

 NTTコミュニケーションズは11月28日、南アフリカの大手通信サービス事業者Internet Solutionsと、アフリカ大陸におけるデータセンターサービス「Nexcenter」提供に向けた協定を締結したと発表した。

 Internet Solutionsはアフリカ地域全体に向けた通信サービスを提供する大手事業者。データセンターサービスNexcenterを展開することにより、アジアや欧米の企業が南アフリカへ事業進出する際に信頼性が高く安定した使いやすいデータセンターを利用できる。

 南アフリカのコロケーション市場は政府機関やコンテンツサービス事業者などの好調な需要があり、年平均およそ12%の成長率で拡大し、今後もさらなる成長が見込まれる。NexcenterはNTTコミュニケーションズが独自に定めるグローバルな統一設備や運用基準に準拠した高品質サービスを提供。UPSに加えてサーバーラックへの電源経路を二重化するなど高い信頼性を求める金融機関などのユーザーへの要求にも応える。Nexcenterの提供とともに、新たに「南アフリカ ヨハネスブルク パークランズ データセンター」の新棟を建設している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ