このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第82回

画面タップで拡大表示して見やすくするXperiaテク

2017年11月27日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前と比べてディスプレーが大型化しているスマートフォンですが、それでも表示が小さくて見にくいときもあります。Xperiaには、手軽に表示を拡大できる「拡大操作」機能が用意されています。

 拡大操作は標準ではオフになっているので、まずは設定から「ユーザー補助」にアクセスして「拡大操作」をタップ。スイッチをオンにします。

設定にある「ユーザー補助」をタップするとくに難しい設定はなく、スイッチをオンにするだけ

 機能をオンにしたら、ディスプレーを3回連続でタップして、そのまま長押しします。するとタッチした部分が拡大表示されます。指を離すと拡大表示が解除されるので、拡大したままにしたい場合は、タッチし続けましょう。

ディスプレーを素速く3回連続でタップする3回目のタッチをそのまま長押ししていると、拡大表示になる

 タッチしたまま指を動かすと画面がスクロールするので、見たい部分が拡大されなかった場合も問題なし。ウェブブラウザーのURLやフォントサイズの小さいときなどに使うと便利です。

スクロールで表示位置を変えられる小さくて見にくい部分もこれなら見やすい

 ただしすべての画面が拡大されるわけではなく、文字入力用のソフトウェアキーボードなどは拡大表示されません。拡大表示している間は、ほかのタッチ操作もできないため文字入力も反応しません。あくまで表示を大きくするだけの機能というわけです。

ソフトウェアキーボード以外の部分が拡大表示される

 「拡大操作」ならピンチイン・アウトでの拡大表示に非対応なアプリでも拡大表示可能。Xperiaの表示が小さくて見にくいと感じることが多い場合は、「拡大操作」をオンにしておきましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 7.1.1で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART