このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第265回

モンゴルに飲食店を出店するのでIT環境をチェックしてきた

2017年11月26日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、2017年11月13~17日までモンゴルのIT事情を見てきたので、その様子をご紹介したい。モンゴル行きは、筆者が経営している飲食店事業の会社が5店舗目、かつ初となる海外出店を行なうためだ。個人的には、ここ数年でモンゴルは急成長するのではないか? と思っており興味津々である。

マイナス20度を超えるモンゴルに、IT事情を調べに行ってきた

5時間のフライトで到着したらマイナス25度の世界

 筆者が共同経営している会社では、都内4店舗で飲食店を経営しているが、数年前から海外出店を狙って動いていた。シンガポールやマカオ、ニューヨークと視察に行くが、どうも出遅れ感があって敬遠。タイには助成金まで取得して出店する寸前までいったが、軍事クーデターが起こり、話が流れてしまった。そして、海外進出にアンテナを張っていた弊社役員にモンゴルの話がヒットし、人の縁もあり、話が進んだ。昨年モンゴルへ視察に行ったところ、現時点では先進国ではないにせよ、ばっちりと将来性を感じたのだ。

 最初に、モンゴルのご紹介をしたい。最近、相撲関連のニュースで頻繁に耳にする「ウランバートル」が首都。東アジアの北にあり、下は中国、上はロシアに挟まれている。左はカザフスタンで、海なし国となる。面積は世界18位で、61位の日本の4倍以上広い。とはいえ、人口は311万人と少なく、ウランバートルにはその半分近くが住んでいる。もちろん、遊牧民も多く、郊外でゲルという住居に住んでいる。言語はモンゴル語で、文字はキリル文字。

モンゴルの位置
モンゴルで働くためのビザ

 人口が少ないので、市場規模とかスケールメリットとかの数字は大きくないのだが、出資を募るプレゼンをするわけではないし、単に夢と希望で突っ込むことにした。

 昨年8月に行った時(「第231回 モンゴルの大平原でポケモンを捕まえる技」参照)は、2泊の弾丸視察でネットはモバイルルーターをレンタルしたのだが、今回は現地に日本人スタッフ(というか共同経営者)が住むことになるので、いろいろと契約が必要。4泊の日程を組んだ。

 11月13日、成田空港から直行便でウランバートルへ向かう。冬は寒いと脅されていたので、防寒着を一通り揃える。今回、ネットなどはすべて現地で契約するつもりなので、ルーターのレンタルなどはせず、突撃する。

 海外旅行と言えば、食が楽しみ。しかし、10月上旬から「第263回 オジサンも痩せたい! IT・ガジェットを駆使して年内に10kgダイエットするワザ」の企画が動いているので、この4泊5日、絶対にリバウンドするわけにはいかない。そこで、機内食もごはんやパンは残し、醸造酒は避けてコーヒーを頼むことに。どこまで続くのか自分でも心配だ。ちなみに、フライトは4時間半~5時間くらい。

モンゴルで魚は絶望的なので、ありがたくいただく

 共同経営者と二人だったのだが、どちらもウイスキー1本を1~2日で飲んでしまう。そこで、空港でMedley'sという格安バーボンを購入。タクシーでホテルへ向かう。

 海外は、日本のようにトイレがあちこちにないので、チャンスがあれば行っておく。そして早速の洗礼。こちら、なんと男性トイレも女性トイレの看板が両方とも青! 普通に入って行きそうになる。ちなみに、違うパターンでもマークやカラーが紛らわしいことが多いので、要注意。筆者は、ショッピングセンターで普通に女性トイレに突入してしまった。

 外に出るとマイナス25度くらいだったが、ロビーで防寒着の上下だけ上に着たら、まったく問題なし。もうちょっと震えるかと思ったので、拍子抜けだった。

空港の免税店で激安ウイスキーを購入!モンゴルのトイレ、男女両方青のこともあるので要注意
チンギスハーン空港はマイナス25度。ワークマン装備のおかげで寒くはないタクシーは当然のようにメーターを倒さず

 ホテルにチェックインしたら、早速近くの高級レストランに突撃し、乾杯。いきなりビールを注文し、醸造酒禁止令を破ってしまう。その後、肉系料理を頼み、ラム肉を堪能する。もちろん、付け合わせのポテトには触れず。

 モンゴルは肉が主食。鳥や豚もあるのだが、やはり羊、ヤギ、馬、牛、ラクダの五畜がメイン。味付けは濃いめだったが、とても美味しかった。

 ホテルに帰って酒盛りしながら、今後のプランを練る。朝方、iPhoneを見ると、外はマイナス28度。しかし、室内は温水パイプが通っているので、エアコンなしでも十分温かい。ただし、窓に触れると、すぐに痛くなるので注意が必要。

 ちなみに、モンゴルではホテルでも飲食店でも、あちこちにフリーWi-Fiがある。暗号化キーは店の人に聞けばいい。たとえば「12345678」や「ilovebeer」だったり、SSIDと同じだったりとシンプルなのでセキュリティーが心配になってしまうが。接続速度は平均すると、上下ともに30Mbps前後。そこまで早くはないが、通常利用では問題なし。

ホテルに荷物を置いたら早速近くのレストランへ繰り出す。痩せている方が共同経営者の横山。「金曜日の聞きたい女たち」(フジテレビ)のレギュラーだったので、顔を見た人もいると思う
やっぱり肉料理がうまい!
ホテルでウイスキーを空ける
朝方、外はマイナス28度

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART