このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

APS-Cセンサー搭載のライカ最新ミラーレス「ライカ CL」に触ってきた!

2017年11月23日 10時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ライカ CL」
「ライカ CL」

 11月22日にライカが発表したミラーレス一眼「ライカ CL」。そのお披露目会が開催されたので、実機に触ってきた。なお、12月発売予定で、予想実売価格はボディーのみで37万円前後となる。

手に持ったところ。見た目以上に軽く感じる
手に持ったところ。見た目以上に軽く感じる
本体上面。アクセサリーシューと2つのダイヤルを装備 本体背面。EVFを内蔵する
本体上面。アクセサリーシューと2つのダイヤルを装備本体背面。EVFを内蔵する
撮像素子はAPS-Cセンサー
撮像素子はAPS-Cセンサー
画質設定は最大24MP 画質設定は最大24MP

 ライカ CLはAPS-Cサイズセンサー(2400万画素)を搭載したミラーレス一眼。ライカLマウントレンズが装着可能で、同時発表の単焦点レンズ「ライカ エルマリート TL f2.8/18mm ASPH.」が付属するキットも発売する(予想実売価格 50万円前後)。

 236万画素のEVFを内蔵するほか、無線LANにも対応。スマートフォンアプリの「Leica CL App」を使えばリモート撮影なども行なえる。

撮影時のライブビュー画面 本体上面の2つのダイヤル。通常は露出補正やシャッタースピードだが、中央のボタンを押し込むと感度の設定やモードダイヤルの設定が行なえる
撮影時のライブビュー画面本体上面の2つのダイヤル。通常は露出補正やシャッタースピードだが、中央のボタンを押し込むと感度の設定やモードダイヤルの設定が行なえる
感度はISO 50000まで設定可能 シーンモードも豊富に搭載する
感度はISO 50000まで設定可能シーンモードも豊富に搭載する
4K動画の撮影も可能 EVFはアイセンサーの感度も設定できる
4K動画の撮影も可能EVFはアイセンサーの感度も設定できる

 感度はISO 100~50000まで設定可能で、連写速度は秒間約10コマ。動画は4K(30p)で記録できる。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART