このページの本文へ

GeForce GTX 1060搭載のGPU BOXが標準で付属、1080 Tiまでカスタマイズ可能!

2台買うよりオトク コスパ高い13.3型ノートPCでゲームもできちゃう

2017年11月22日 17時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LEVEL-13FH053-i7-RNSVI」

 新しくパソコンを購入する場合、バリバリゲームが遊べるマシンなのか、自宅や会社、外出先で持ち運んで使えるモバイルマシンなのか、利用シーンや用途によって変わってくる。しかし、そのどちらにも使えるパソコンがほしいとしたらどうすればいいだろうか。

 ゲームを快適に遊ぶには高性能なGPUが必須だし、搭載したマシンはそれなりに大きく、重いマシンが多い。ゲーミングとモバイルは相反するため、どちらもこなすとなれば2台購入するしかない。

 しかし、持ち運んで使用でき、自宅ではゲーミングパソコンとして活躍するマシンを見つけた。iiyama LEVEL∞の外付けGPU BOX付きの13.3型ノートパソコン「LEVEL-13FH053-i7-RNSVI」だ。GeForce GTX 1060を搭載するGPU BOX付きで、価格は20万5178円から。モバイルとゲーミングマシン2台購入すると考えると、比較的お得に手に入る。今回は、本機の外観や使い勝手について紹介する。

第8世代Coreプロセッサーを採用

シンプルデザインのボディー

アルミ合金を採用するボディーは、シンプルで場所を選ばず使える

 LEVEL-13FH053-i7-RNSVIは、サイズがおよそ幅330×奥行226×高さ19mmで、重さは約1.5kg。軽量というわけではないが、持ち運べない重さでもない。実際にリュックに入れて持ち運んでみたが、かさばって邪魔になるほどの厚みもなく、重いという感覚もなかった。

厚さはおよそ19mm

 ボディーは、艶のあるシルバーで統一。ゲーミングマシンのようなラインやLED装飾はなく、いたってシンプル。会社や外出先で仕事用マシンとして利用してもまったく違和感のないデザインだ。

ディスプレーは長時間の仕事でも目が疲れにくいノングレアを採用

 ディスプレーはノングレアの13.3型で、解像度は1920×1080ドット。長時間の作業やゲームをする際、ちらつきが少なく目が疲れにくいノングレアはありがたい。また、HDMI端子とMini-DisplayPortを搭載しているので、プレゼンなどでディスプレーに出力しての使用も可能だ。

キーボードはエンターキーの左にある3つが大きめだが、特にタイピングに支障はない。エンターキーやバックスぺース、シフトキーなどよく使うキーも小さくないので使いやすい

 キーボードは、キーストロークが深めでしっかりと押した感がある。ここは人それぞれではあるが、個人的にストロークが浅いと誤操作も起こりやすくなる感じがするので、しっかりと打鍵感のあるキーのほうか好みだ。

 また、ゲームをするときはノートのキーボードではなくゲーミングデバイスを使いたいという人もいるだろう。その場合、後述するが外付けGPU BOXのUSB端子に接続して使えば、持ち運ぶ際にいちいちデバイスを取り外す必要もないので便利だ。

 インターフェースは、USB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、USB 3.0端子×2、HDMI出力端子、Mini-DisplayPort、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子、SDカードスロットなどを配置。

本体左側にUSB 3.0端子を配置
本体右側にはUSB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、USB 3.0端子、HDMI出力端子、Mini-DisplayPort、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子、SDカードスロットを配置

 最近のモバイルノートは軽さや薄さを重視してSDカードスロットや有線LAN端子を搭載していないモデルも少なくない。LEVEL-13FH053-i7-RNSVIはどちらもあるので、オフィスで使うときなどに重宝する。

Thunderbolt 3で接続するだけで使えるGPU BOX

外付けGPU BOX

 LEVEL-13FH053-i7-RNSVIに標準で付属するGPU BOXは、サイズがおよそ幅172×奥行400×高さ242mmで、ユニットコムが販売するMini-ITXケースの「iiyama LEVEL∞ C-CLASS(およそ幅178×奥行388×高さ296mm)」と同じくらいのサイズだ。コンパクトなので、デスクやテレビの横などに設置しやすい。ただし、付属のThunderbolt 3ケーブルは短めなので、設置場所によっては長めのケーブルを用意したほうがいいかもしれない。

 LEVEL-13FH053-i7-RNSVIのGPUはGeForce GTX 1060(3GB GDDR5)だが、外付けGPU BOXはGeForce GTX 1080 Tiまで搭載可能。購入時にGPUのカスタマイズが可能なので、遊びたいゲームに合わせて選択するといいだろう。また、2.5インチのHDD/SSDが追加できるシャドウベイと、500W電源も搭載している。

標準構成ではGeForce GTX 1060だが、GeForce GTX 1080 Tiまで搭載可能
正面に吸気用の120mmファンと、上部に排気用の90mmファンを搭載

 GPU BOXの最大の特徴は、ノートパソコンと接続すると即起動する点。接続するたびにどちらも起動してセットアップ……という面倒な作業もないため、帰宅して接続すればすぐにゲームが遊べる。

 インターフェースは、USB 3.0端子×3、USB 3.0端子(Type-C)、USB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、有線LAN端子を配置。ゲーミングデバイスや有線LANケーブルを挿したままにし、Thunderbolt 3ケーブルを接続すればすぐゲームが遊べる環境になる。また、グラボの外部出力でディスプレーやテレビと接続すると大画面でゲームが遊べる。

背面にUSB 3.0端子×2、USB 3.0端子(Type-C)、USB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、有線LAN端子を配置
手前にもUSB 3.0端子がある

モバイルとゲーミングも手に入れたい人にオススメ

 LEVEL-13FH053-i7-RNSVIは、外付けGPU BOXに接続すればゲーミングとして、取り外せばモバイルとして使える、オールラウンドなマシンだ。これから持ち運ぶノートパソコンとゲーミングマシンどちらもほしいという人は、LEVEL-13FH053-i7-RNSVIを検討してみてはいかがだろうか。

試用機の主なスペック
機種名 LEVEL-13FH053-i7-RNSVI
CPU Core i7-8550U(1.8GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620/GeForce GTX 1060 3GB GDDR5(GPU BOX使用時)
メモリー 8GB
ストレージ 250GB SSD(M.2接続、NVMe対応)、1TB HDD
ディスプレー 13.3型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
インターフェース(ノートパソコン) USB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、USB 3.0端子×2、HDMI出力端子、Mini-DisplayPort、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子、SDカードスロット
インターフェース(外付けGPU BOX) USB 3.0端子×3、USB 3.0端子(Type-C)、USB 3.1(Type-C、Thunderbolt 3対応)端子、有線LAN端子
サイズ/重量(ノートパソコン) およそ幅330×奥行226×高さ19mm/約1.5kg。
サイズ(外付けGPU BOX) およそ幅172×奥行400×高さ242mm
OS Winodws 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ