このページの本文へ

たった3日で8割のユーザーが休眠、アプリマーケのキモは「リテンション」

2017年11月21日 15時40分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

既存ユーザー向けのプロモーションをせず、新規獲得ばかりしているマーケティング担当者必読。継続して使ってもらうためのリテンション施策を紹介します。

つい最近まで、アプリのプロモーション領域で、新規獲得とそのユーザによる売上ばかり追っていました。その中で「既存ユーザ(アクティブユーザまたは休眠ユーザ)へのプロモーションが、いかに重要か」を痛感しました。

リテンション施策/広告の概要と、実施における重要な点を解説します。

リテンション施策とは

最近アプリマーケティングの領域でよく聞くようになった「リテンション」の意味と使い方を解説します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く