このページの本文へ

15万円超のGoogle最新スマホの大画面モデル「Pixel 2 XL」が入荷

2017年11月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6型サイズの大画面や高性能カメラを搭載した、Googleスマートフォンの最新モデル「Pixel 2 XL」が店頭初登場。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

2サイズ展開の「Pixel 2」シリーズ大画面モデル「Pixel 2 XL」が登場。より高精細かつ大画面化を果たしている

 先月からアキバでの販売がスタートしている、Googleの最新スマートフォン「Pixel 2」シリーズの大型モデル。大きな違いはディスプレーサイズと解像度で、5型フルHDから6型サイズで2880×1440ドットへと、大画面化を果たしている。

 基本的なスペックは同等で、プロセッサーはSnapdragon 835、メモリー4GB、ストレージは64GBと128GBが入荷。世界最高評価を獲得した、独自AR機能「Google Lens」に対応した1220万画素カメラを搭載する。OSは最新のAndroid 8.0で、発売から3年間のOSアップデートが保証されている。

ディスプレー以外の仕様は「Pixel 2」と同等。スナドラ835や4GBメモリー、高性能カメラを搭載。価格は128GBモデルが15万円超と、かなり高めだ

 ネットワークはBluetooth 5.0とNFC、無線LANをサポート。通信方式は、FD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/66、TD-LTEバンド38/40/41などに対応する。

 イオシス各店における店頭価格は、ストレージ64GBモデルが13万9800円、128GBが15万4800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART