このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

第8世代Core i&ペン付きで高性能ながらお買い得な「YOGA 920」がアツい!

2017年11月22日 11時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第8世代(Kaby Lake R)のインテルCoreプロセッサーを搭載したノートPCが続々登場していますね! 今回紹介するレノボの「Lenovo YOGA 920」をそのひとつ。CPUは4コア8スレッドの「Core i5-8250U」(1.60~3.40GHz)または「Core i7-8550U」(2.50~4.00GHz)が搭載されており、従来モデルより大幅なパフォーマンスアップが期待できます。レノボから実機を借用したので、さっそくレビューをお届けしましょう。まずはラインナップからご紹介します。

「Lenovo YOGA 920」直販価格152,183円~。スタイラスを標準同梱。USBペンホルダーにより、スタイラスを側面に取り付け可能です

Core i5-8250U、Core i7-8250U搭載モデルを用意。カスタマイズは不可

 直販モデルで用意されているのはスペック的には下記の4モデル。それぞれプラチナとブロンズカラーが用意されているので合計8モデル構成となります。ちなみにメモリーはPC4-19200 DDR4 2400MHz、SSDはサムスン製M.2形状PCI Express Gen3 x4接続の「MZVLW512HMJP」が搭載されています(貸し出し機の場合)。ストレージ速度はかなり期待できそうですね。

Lenovo YOGA 920のスペック上のラインナップ
Core i5-8250U/RAM8GB/SSD256GB/フルHDディスプレー/Officeなし
Core i5-8250U/RAM8GB/SSD256GB/フルHDディスプレー/Officeあり
Core i7-8250U/RAM16GB/SSD512GB/4Kディスプレー/Officeなし
Core i7-8250U/RAM16GB/SSD512GB/4Kディスプレー/Officeあり

カラーはプラチナ(左)とブロンズ(右)の2色を用意

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ