このページの本文へ

3連ファンの重量級GTX 1080 Ti搭載カード「TRIO」がMSIから

2017年11月10日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、トリプルファン仕様のVGAク-ラー「Tri Frozr」を採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X TRIO」が発売された。「GAMING」シリーズ最上位に位置する製品だ。

トリプルファン仕様のVGAク-ラー「Tri Frozr」を採用するGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X TRIO」

 「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X TRIO」は、2.5スロット占有の大型VGAク-ラー「Tri Frozr」を採用する、ハイエンドモデル。3連ファン搭載のGeForce GTX 1080 Tiといえば「GeForce GTX 1080 Ti Lightning X」が発売済みだが、こちらはオーバークロッカー向けという位置付けだった。

2.5スロット占有の大型VGAク-ラーを備える迫力ある外観。デカイ、そして重い(重量1484g)。パッケージにはグラフィックボードサポートブラケットが同梱されている

 オリジナルVGAクーラー「Tri Frozr」は、「トルクスファン2.0」を3基搭載。スーパーパイプにニッケルメッキ加工の銅製ベースを組み合わせたヒートシンクに加え、放熱効率に優れたバックプレートを装備する。なお、バックプレートにRGB LEDを搭載。スマートフォンアプリまたはユーティリティソフト「GAMING APP」を使用することで、1680万色のカラーと17つのエフェクト効果からLEDライティングのカスタマイズが可能だ。

バックプレートにRGB LEDを搭載。「Mystic Light Sync」によりマザーボードなどと同期発光が可能だ

 主なスペックは、コアクロック1544MHz、ブーストクロック1657MHz、メモリークロック11016MHzで、オーバークロック時はコアクロック1569MHz、ブーストクロック1683MHz、メモリークロック11124MHz。ビデオメモリーはGDDR5X 11GB。出力インターフェースはDisplayPort 1.4×2、DMI 2.0b×2、DVI-D×1。補助電源コネクターは8ピン×2。カード長は325mm。パッケージにはグラフィックボードサポートブラケットが同梱されている。

 価格は11万3378円。パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中