このページの本文へ

どんな日本語変換を見せてくれるのか

女子高生AI「りんな」が次期Windows 10の日本語IMEに実装へ

2017年11月10日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本語IMEに「りんな」のフレーズが

 マイクロソフトは11月8日(米国時間)、Windows 10のインサイダープレビュービルド「17035」を発表した。

 インサイダープレビュービルドは次期Windows 10となる開発者向けバージョンで、新バージョンで実装されるさまざまな機能が公開されている。Microsoft Edgeの無料ePub電子書籍を保存する機能や、Bluetoothで近くのPCとファイルを共有する機能、タッチキーボードの改善などさまざまなポイントがあるが、注目すべきはIMEに女子高生AI「りんな」が実装されている点だろう。

 日本語IMEでの設定でりんな(Rinna - AI Chatbot)のチェックボックスをONにすると、変換候補としてりんながフレーズを提案してくるようだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン