このページの本文へ

Ryzen 5 1600/Ryzen 7 1700搭載モデルを用意

10万円台から、RyzenとGTX 10シリーズ搭載コンパクトゲーミングPC

2017年11月10日 15時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Ryzenプロセッサー搭載のコンパクトゲーミングパソコン2機種が販売開始

 ユニットコムは11月9日、Ryzenプロセッサーを搭載するコンパクトゲーミングパソコン「LEVEL-C0B3-R6-LN」「LEVEL-C0B3-R7-XNA」の販売を開始した。両機種とも、およそ幅177×奥行388×高さ296mmのMini-ITXケースを採用している。

 LEVEL-C0B3-R6-LNは、Ryzen 5 1600、GeForce GTX 1050(2GB GDDR5)、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は10万418円。

 LEVEL-C0B3-R7-XNAは、Ryzen 7 1700、GeForce GTX 1080 Ti(11GB GDDR5X)、16GBメモリー、480GB SSD、2TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は21万5978円。

■関連サイト

カテゴリートップへ